御岳山

年が明けて、初詣を兼ねて泊まりで御岳山(東京都青梅市)まで出掛けてきました。

以前も訪れたことがありますが、シーズンも過ぎたのでゆっくりできそうです。

JR青梅線御嶽駅に到着です(2017年1月撮影)。我が家のハリネズミは病院に預けて初の外泊です。
御嶽駅前

バスで移動し、ケーブルカーに乗ります。かなりの勾配を登って行きます。
御岳山ケーブルカー
御岳山ケーブルカー車内より

頂上に到着する頃には雪が舞い始めました。眼下の景色はほとんど見えません。
御岳平

予定を早めて宿に向かいます。外はとても寒かったのですが、内部はとても暖かい感じでした。
御岳山山香荘

部屋でしばらく雪景色を見たあと、お風呂に入ります。宿泊客はいるのですが時間が早いこともあり、のんびりと入ることができました。
御岳山山香荘客室より

翌日は雪晴れで気持ちの良い一日でした。
御岳山山香荘一宮坊客室より

朝食を食べ、部屋でのんびりしたあと、初詣に向かいます。
御岳山御嶽神社参道

ひたすら階段を上ると目指す御嶽神社が見えてきました。
御嶽神社参道
御嶽神社拝殿

初詣を済ませ、暖かい珈琲を飲んで下山しました。たまには近場でゆっくりするのも良いですね。
帰路御岳平より"





さいたま市の富士塚

さいたま市内の古墳を見学する際に、市街地にも関わらず富士塚が遺っていることを知り、脚を伸ばしてみました(2016年10月撮影)。

まずは御嶽神社の富士塚です。与野公園のすぐ近くにあります。境内は綺麗に整備されています。
御嶽神社参道
御嶽神社富士塚
御嶽神社富士塚山頂

こちらは与野公園にある富士塚です。園内は広くてたくさんの人が訪れていましたが、富士塚の存在は知っているのでしょうか。
与野公園富士塚
与野公園富士塚山頂より
与野公園富士塚石碑

富士塚のそばにある天祖神社です。
与野公園天祖神社

最後に八王子神社の富士塚です。社殿背後に富士塚が見えています。
八王子神社富士塚
八王子神社富士塚登山口
八王子神社富士塚山頂

訪れてはいませんが、他にも富士塚はあるようです。帰路、見かけました。止まれの標識が(笑)。
商店ゴジラ―

謹賀新年2017

明けましておめでとうございます。

昨年はご訪問頂きましてありがとうございました。

本年も宜しくお願い致します

小野神社
小野神社隋神門
小野神社拝殿

クリスマス

もう少しで今年も終わろうとしています。それにしても年末まで、お仕事でバタバタしております。我が家のハリネズミが病気にかかってしまい、自力で食事ができないようになりました。それでも、スポイト状のもので食事と薬を混ぜて与えると美味しそうに食べてくれます。私自身もつい最近腰を痛めたかと思うと、瞼が腫れ上がり、大変なことになりました。でもクリスマスまでには何とか回復することができました。

今月初めての投稿です。
新宿花園神社
芸能浅間神社
新宿花園神社狛犬

七天王塚

前回ご紹介した荒久古墳見学後、七天王塚に向かいました。七天王塚には平 将門に関連する伝説や、付近に存在する千葉市の居館とされる猪鼻城に関連する説やパワースポットとしても知られており、最近では古墳説もあるようで訪れてみました。ちなみに七天王塚は猪鼻城跡(含七天王塚)として市指定文化財となっています。

七天王塚は千葉大学構内とその周辺に展開しています。まずは構外にある2基の見学です。いずれも道路沿いにあります(2016年11月撮影)。ご紹介する塚の番号は正確なものではないと思います。
七天王塚

まずは2号塚です。思ったよりも大きな塚でした。
七天王塚2号塚

こうして見ると、古墳の墳丘のようです。
七天王塚2号塚墳丘
七天王塚2号塚石碑

構内から撮影するとこんな感じになります。
七天王塚構内より2号塚

次は3号塚です。いずれの塚にも石碑が祀られ、現在でも供養がされているようです。
七天王塚3号塚
七天王塚3号塚石碑

千葉大学構内にある塚の見学です。駐車場の一角や校舎の片隅に塚は保存されています。少し不思議な感じがします。構内に入ってすぐに1号塚があります。
七天王塚1号塚
七天王塚1号塚墳丘

4号塚はほとんど墳丘が削平されているようで、老木の前に石碑が祀られています。
七天王塚4号塚

6号塚は構内の隅にあり、コンクリートで周囲を囲われ保存されています。
七天王塚6号塚墳丘

他の塚と同じく石碑が祀られていますが、石碑の背後に古墳の石室材かと思われる石が見えています。
七天王塚6号塚石碑

こちらは7号塚です。
七天王塚7号塚墳丘

最後に5号塚です。
七天王塚5号塚

祠が祀られている正面から見るとさほど感じませんが、背後に廻ると古墳のように見えます。
七天王塚5号塚墳丘

構内では近年発掘調査が行われており、集落跡とともに2基の前方後円墳等が確認されています。うち1基は全長約28mを測り、埋葬施設として横穴式石室が確認されています。5号塚の片隅には、その横穴式石室が移築保存されています。
七天王塚5号塚移築石室

構内から古墳が確認されたことにより、七天王塚も古墳や古墳を再利用した中世の塚の可能性が出てきたようです。今後、周辺地域を含めた調査に興味があります。

この日はJR千葉駅が新しくなったようで、駅周辺にはたくさんの人が訪れておりました。
プロフィール

kame-naoki

Author:kame-naoki
カメさんと遺跡巡りが趣味のおじさんです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
にほんブログ村
フリーエリア
リンク