軍艦島 後編

竪坑への入口です。階段が残っています(2017年8月撮影)。
第二竪工入坑桟橋

レンガ造りの事務所です。
総合事務所
第二竪工入坑桟橋周辺
第二竪工入坑桟橋周辺

学校です。手前に体育館があります。
端島小中学校

水洗機ブロワー室

居住区から工場へのトンネルです。
人道トンネル

後方に石炭を運搬するためのベルトコンベヤーの土台が残っています。
貯炭ベルトコンベヤー

護岸の石積みです。手前は現在の見学用通路です。
天川の護岸

島へは橋が架けられていました。現在はその基礎のみが残っています。
桟橋橋台

いよいよ島ともお別れです。上陸時間は約45分です。船内は船室と甲板がありましたが、やはり甲板の方が風が気持ち良いですね。
船上より
船上より

帰路、豪華客船が航海していました。
船上よりダイヤモンド・プリンセス

奥の方に教会とマリアさまの像が見えました。
神ノ島教会とマリア像

奥に明治年間に造られた船台式ドックの小菅修船場跡があるそうです。
船上より小菅修船場跡

三菱造船所です。
船上より造船所

無事、長崎港に到着。すっかり夕方になっていました。
長崎港
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんはー

軍艦島良いですね~♪

薄れつつありますが当時の住人の生活の雰囲気が、
お写真からも感じられて興味深いです。
45分といわず二時間ぐらい滞在したいかも(笑

遠くてなかなか行ける場所ではありませんが、
一度訪れて見たいものです(o´ω`o)

No title

七森 さま

こんにちわ。

ご訪問&コメント頂きましてありがとうございます。

また旅に出ていたもので(笑)、返信遅れました。

歴史の流れを感じました。上陸時間の制限があるようで、ゆっくり写真撮影できないのが少し残念です、ほぼ1日掛かりの観光となりましたが、行けて良かったです。

プロフィール

kame-naoki

Author:kame-naoki
カメさんと遺跡巡りが趣味のおじさんです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
にほんブログ村
フリーエリア
リンク