スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七天王塚

前回ご紹介した荒久古墳見学後、七天王塚に向かいました。七天王塚には平 将門に関連する伝説や、付近に存在する千葉市の居館とされる猪鼻城に関連する説やパワースポットとしても知られており、最近では古墳説もあるようで訪れてみました。ちなみに七天王塚は猪鼻城跡(含七天王塚)として市指定文化財となっています。

七天王塚は千葉大学構内とその周辺に展開しています。まずは構外にある2基の見学です。いずれも道路沿いにあります(2016年11月撮影)。ご紹介する塚の番号は正確なものではないと思います。
七天王塚

まずは2号塚です。思ったよりも大きな塚でした。
七天王塚2号塚

こうして見ると、古墳の墳丘のようです。
七天王塚2号塚墳丘
七天王塚2号塚石碑

構内から撮影するとこんな感じになります。
七天王塚構内より2号塚

次は3号塚です。いずれの塚にも石碑が祀られ、現在でも供養がされているようです。
七天王塚3号塚
七天王塚3号塚石碑

千葉大学構内にある塚の見学です。駐車場の一角や校舎の片隅に塚は保存されています。少し不思議な感じがします。構内に入ってすぐに1号塚があります。
七天王塚1号塚
七天王塚1号塚墳丘

4号塚はほとんど墳丘が削平されているようで、老木の前に石碑が祀られています。
七天王塚4号塚

6号塚は構内の隅にあり、コンクリートで周囲を囲われ保存されています。
七天王塚6号塚墳丘

他の塚と同じく石碑が祀られていますが、石碑の背後に古墳の石室材かと思われる石が見えています。
七天王塚6号塚石碑

こちらは7号塚です。
七天王塚7号塚墳丘

最後に5号塚です。
七天王塚5号塚

祠が祀られている正面から見るとさほど感じませんが、背後に廻ると古墳のように見えます。
七天王塚5号塚墳丘

構内では近年発掘調査が行われており、集落跡とともに2基の前方後円墳等が確認されています。うち1基は全長約28mを測り、埋葬施設として横穴式石室が確認されています。5号塚の片隅には、その横穴式石室が移築保存されています。
七天王塚5号塚移築石室

構内から古墳が確認されたことにより、七天王塚も古墳や古墳を再利用した中世の塚の可能性が出てきたようです。今後、周辺地域を含めた調査に興味があります。

この日はJR千葉駅が新しくなったようで、駅周辺にはたくさんの人が訪れておりました。
スポンサーサイト
プロフィール

kame-naoki

Author:kame-naoki
カメさんと遺跡巡りが趣味のおじさんです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
にほんブログ村
フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。