象のはな子

先日、東京都武蔵野市にある井の頭自然文化園にいた象のはな子が亡くなりました。69歳と長寿だったそうです。

私の好きな作家である故星 新一さんの作品「友を失った夜」(新潮文庫『ボンボンと悪夢』所収)を想い出しました。人は何故動物に癒されるのでしょうか(もちろん苦手な人もいるかとは思いますが)。

本能に赴くままに生きているように見えるからでしょうか、それとも人間に従順だからでしょうか。もしかしたら、人間は人間のことが一番わかっておらず、動物の方が人間のことを一番わかっているのかもしれませんね。

在りし日のはな子です(2012年2月撮影)。
井の頭自然文化園
井の頭自然文化園はな子

スポンサーサイト
プロフィール

kame-naoki

Author:kame-naoki
カメさんと遺跡巡りが趣味のおじさんです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
にほんブログ村
フリーエリア
リンク