FC2ブログ

高坂8号墳

前回ご紹介した高坂古墳群の続きです。

高坂8号墳はこれまで円墳と考えられてきましたが、土地区画整理事業に伴う事前の発掘調査によって前方後方墳であることが確認されました。発掘調査により鏡(捩文鏡)、工具類(鉄製槍鉋)、玉類(管玉、勾玉)などが出土したそうです。

しかし残念なことに調査後、墳丘は削平されてしまい訪れたときには見学することができませんでした。写真は他の方々の紹介等を参考にするとくびれ部付近にあたるのではないかと思います(2016年1月撮影)。
高坂8号墳付近

隣接して高坂神社があり境内には9号墳がありますが、こちらも墳丘はほとんど削平されてしまったようで、わずかにその痕跡をとどめています。9号墳は円墳と考えられているようです。
高坂9号墳

そして注目されることは両墳の間から三角縁神獣鏡と呼ばれる鏡が出土したことです。正式には埼玉県では初の出土例となります。遺構に伴う出土なのか調べていないのでわかりませんが、これがもし8号墳と関連するとしたら大変重要です。何故なら東日本の前方後方墳からはこの種の鏡が出土しないということが、これまでのほぼ通説となっているからです。
高坂神社(左手9号墳)

そうした意味でも、古墳が削平されてしまったことはとても残念に思います。古墳から出土した副葬品が指定文化財となり、博物館に展示されたとしても、それは古墳から切り離された美術品に過ぎないと考えるからです。現地で古墳を見て、そこから出土した展示品を見て初めて歴史を体験できるものと思います。
スポンサーサイト



プロフィール

kame-naoki

Author:kame-naoki
カメさんと遺跡巡りが趣味のおじさんです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
にほんブログ村
フリーエリア
リンク