元宿稲荷塚古墳

高坂古墳群を見学後、日を改めて東松山周辺の古墳を見学することにしました。

稲荷塚古墳は嵐山町に所在します。稲荷塚古墳という名前は各地に多数あるので、ここでは字名を付記しました。直径約20m、高さ3.5mを測る円墳です。周辺には葺石が散乱しています(2016年1月撮影)。
稲荷塚古墳墳丘

南側には埋葬施設である横穴式石室が開口しています。石室は前室と玄室の2部屋からなりますが、羨道は破壊されてしまっているようです。石室の平面形は胴が張るタイプです。このタイプを有する石室は複数の部屋をもつものが多いようです。
稲荷塚古墳横穴式石室

奥壁や天井には大きな一枚岩が使用されていますが、側壁には割石が小口積みされています。床面にも礫が敷かれていたようです。
稲荷塚古墳前室側壁の状況

平成年間に発掘調査が行われ、一部石室の復元が行われています。石室は中世には開口していたようで、副葬品等は知られていません。付近には菅谷館跡が公園として保存されているようですが、そちらには時間の関係上、訪れることができませんでした。
スポンサーサイト
プロフィール

kame-naoki

Author:kame-naoki
カメさんと遺跡巡りが趣味のおじさんです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
にほんブログ村
フリーエリア
リンク