FC2ブログ

大室古墳群 前編

群馬県前橋駅からバスに揺られて約1時間、大室公園に向かいます。ここには前二子、中二子、後二子古墳といった3基の前方後円墳が整備・公開されています(2015年5月撮影)。

園内は広くて、子供連れなど多くの人達が訪れていました。まずは水時計がお出迎えです。
水時計のオブジェ

バス停がある駐車場に一番近いところにM‐1号墳が復元されています。全長約36mを測る、前方部が短い帆立貝形の前方後円墳です。埋葬施設は横穴式石室です。
M-1号墳後円部側より

目的の3古墳を目指す前に園内を散策です。途中、小二子古墳がありました。
小二子古墳

小二子古墳は全長約38mを測る前方後円墳です。埋葬施設は横穴式石室で、墳丘には石室の開口部と埴輪列が復元されています。後円部と前方部では置かれている埴輪の種類が違います。
小二子古墳後円部側より
小二子古墳前方部埴輪列

案内板に民家園とあるので訪れてみました。
民家園入口
旧関根家住宅

養蚕農家で屋根裏で養蚕が行われていたそうです。
旧関根家住宅ニケエ

敷地内には蔵を利用した大室ハニワ館もありました。昨年オープンしたばかりで、ここで大室古墳群のパンフレット等を入手することができます。何と市内に所在する広瀬古墳群マップも入手できましたよ。
大室ハニワ館

中には復元品ですが珍しい埴輪が展示されています。こちらは中二子古墳出土の円筒埴輪で、上段に人面が施されています。
大室ハニワ館人面付円筒埴輪

こちらは後二子古墳出土埴輪で、右側に親子の猿とそれを追いかける犬が表現されているそうです。珍しいですね。お供え物を食べに来る猿さんでもいたのでしょうか。
大室ハニワ館小像付円筒埴輪

民家園脇にも古墳がありました。直径約20mを測る円墳です。埋葬施設は横穴式石室です。左手に石室開口部が復元されています。
M-4号墳石室開口部

また、平地式住居や竪穴式住居、高床式建物なども復元されています。ここでは猫さんがお出迎えしてくれました。
猫

次回に続きます。





スポンサーサイト
プロフィール

kame-naoki

Author:kame-naoki
カメさんと遺跡巡りが趣味のおじさんです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
にほんブログ村
フリーエリア
リンク