スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウイリアム・ガウランド

明治大学博物館で開催されている企画展「ウイリアム・ガウランドと明治期の古墳研究」を見に行ってきました(2014年9月撮影)。
ウイリアム・ガウランドと明治期の古墳研究

ガウランド(ゴーランド)はイギリス出身の方で、明治時代にいわゆるお雇い外国人の技師の一人として派遣されたうちの一人です。この中には縄文時代の遺跡として著名な大森貝塚を発見したエドワード・シルヴェスター・モースもいます。

ガウランドは職務の傍ら、主に関西の古墳を見学し、写真や図面等の記録を残されました。その観察力や測量技術の高さには驚かされるものがあります。前回、ご紹介した飛鳥の猿石も見学されたようです。

考古学にも3Dプリンター活躍の到来です。そういえばNHKでも放映していましたね。

見学後は常設展も見てきました。建物はとても広くて綺麗です。茨城県舟塚古墳出土の埴輪群です。
明治大学博物館舟塚古墳出土埴輪

冠を身につけた方は埋葬された方でしょうか。それとも次期後継者でしょうか。
明治大学博物館舟塚古墳出土埴輪

古墳時代の幕開けです。
明治大学博物館五領式土器

同じ会場の刑事部門では拷問・処刑道具等も展示されています(驚)。
明治大学博物館アイアンメイデン

帰りは久し振りに神田の古書店巡りをしてきました(笑)。



スポンサーサイト
プロフィール

kame-naoki

Author:kame-naoki
カメさんと遺跡巡りが趣味のおじさんです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
にほんブログ村
フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。