FC2ブログ

女神さま

日中はまだ暑い日が続いていますが、夜は鈴虫が鳴きはじめています。

先日、お仕事中にバケツの中に遺物を落としてしまいました。すると、モクモクと煙が立ち始めました。

女神さま出現

煙の中から土器の女神さまが現れました。女神さまは尋ねました、「あなたが落とした土器は釉がかかった土器ですか?」。「いいえ、違います」私は答えました。「では素焼きの土器ですか?」、「いいえ、それも違います」。「私が落としたのは石です」と私は答えました。女神さまは微笑みながら「あなたは正直な人です、あなたには次の現場を与えましょう」と言われました。

…ということで、来週からまたお外に出ることになりました。暑さも和らいで、過ごしやすい時期となっていることでしょう。欲を言えば、もう少し期間が長いお外のお仕事があると良いのですが…。でも、きっと女神さまは叶えてくれることでしょう。

ちなみに写真を提供してくれたのは、私の近くにいる笑顔が素敵な妖精さんです。つい、いたずらしたくなってしまうのですが、魔法をかけられてしまいます(この物語は一部を除いてフィクションです)。
スポンサーサイト



プロフィール

kame-naoki

Author:kame-naoki
カメさんと遺跡巡りが趣味のおじさんです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
にほんブログ村
リンク