FC2ブログ

発掘された日本列島2020

江戸東京博物館で開催されている「発掘された日本列島2020」展に出掛けてきました。

マスクを着用しての見学です。こんなに空いている江戸東京博物館は初めてのことだと思います。コロナも関係しているのか展示も少なかったように思います。周囲を気にしながらの見学です。

愛知県西上免遺跡の前方後方墳出土のパレススタイル(宮廷式)壺型土器です。
発掘された日本列島2020展

以下は古墳出土の形象(動物)埴輪シリーズです。まずは大阪府長原古墳群出土の馬と鳥形埴輪です。
発掘された日本列島2020展

鳥取県土下古墳群出土の鹿形埴輪です。耳の部分がデフォルメされています。
発掘された日本列島2020展

群馬県保渡田八幡塚古墳出土の鵜形埴輪です。口に魚をくわえています。この頃から鵜飼はあったのでしょうか。
発掘された日本列島2020展

千葉県龍角寺古墳群出土の犬(手前)と鹿形埴輪です。右手は同県東深井古墳群出土の魚形埴輪です。珍しいような気がします。
発掘された日本列島2020展


スポンサーサイト



怪しい少年少女博物館

所用を済ませ、帰路に向かう途中で気になるものがあったので立ち寄ってみました(2020年3月撮影)。

こちらの存在は八咫烏(虎視眈々)さんの カラスの足跡でご紹介されており、いつか訪れてみたいと思っていたのですが、まさか今回訪れることになるとは。

訪れたのは、伊東市に所在する博物館です。道路際にこれがあれば、さすがに目立ちますね。
怪しい少年少女博物館

いよいよ中に入ります。
怪しい少年少女博物館

入口からして、すでに怪しいです。
怪しい少年少女博物館

二宮尊徳と小便小僧とがコラボしています。
怪しい少年少女博物館

懐かしい月光仮面です。
怪しい少年少女博物館
怪しい少年少女博物館

館内はこんな感じです。2階もあります。
怪しい少年少女博物館

なめ猫です。流行りましたね。
怪しい少年少女博物館

鬼太郎フィギュアです。これだけあると圧巻です。
怪しい少年少女博物館
怪しい少年少女博物館

小さい頃に映画を見たように思います。
怪しい少年少女博物館
怪しい少年少女博物館
怪しい少年少女博物館

展示は日本のものだけではありません。
怪しい少年少女博物館

似てないけど、もしかして寅さんでは。
怪しい少年少女博物館

山口夫妻の若い頃。
怪しい少年少女博物館
怪しい少年少女博物館

万博コーナーです。
怪しい少年少女博物館

ちなみにこちらの女性は人形です。
怪しい少年少女博物館

というわけで、企画展や特別展ではない常設展のようです。テーマは一貫していないようですが、コレクションはすごいです。

稲取リゾート

お仕事が忙しいのと、週末はできるだけ外出を控えているのでなかなか更新できません。

先日、所用があり泊りで静岡県まで出掛けてきました(2020年3月撮影)。

当日はあいにくの天気でしたが、夕食がとても美味しかったです。

金目鯛のカルパッチョ。
稲取リゾート

伊勢海老のプロバンス風。
稲取リゾート

温泉もあるのですが、浴場は鍵付きで、貸し切りで入ることができます。翌日は良い天気でした。
稲取リゾート
稲取リゾート

ムーミンバレーパーク2020リベンジ

ムーミンバレーパークにリベンジしてきました。前回訪れた1月は雪でしたが、今回は天気にも恵まれました。

お目当ては冬季限定のナイトイルミネーションのため、夕方訪れることにしました(2020年2月撮影)。

ムーミン屋敷です。
ムーミンバレーパーク
ムーミンバレーパーク
ムーミンバレーパーク
ムーミンバレーパーク

3月初旬までの予定でしたが、現在は今流行りのウイルスのため、開催期間も短くなり既に終了してしまったようです。また、今年の冬にリベンジしてみたいと思います(笑)。

朝霞市博物館

昨年、埼玉県朝霞市博物館で開催された企画展「朝霞から見る古墳の出現~方形周溝墓から古墳へ~」に出掛けてきました。内容が充実していて、かなり見応えのある展示でした(2019年12月撮影)。
20191201朝霞市博物館
朝霞市博物館

博物館の隣りにある建物が気になったのですが、道路側からは入ることができず、少し歩いてみました。
東圓寺

東圓寺に到着。紅葉が綺麗でした。先程の建物は不動尊であることもわかりました。
20191201東圓寺
20191201東圓寺
20191201東圓寺

帰路は久し振りに峡山古墳を訪れてみました。朝霞市に残されている古墳は少なく、以前ご紹介した柊塚古墳(http://kamenaoki.blog.fc2.com/blog-entry-331.html)とこの古墳ぐらいではないでしょうか。こちらは以前、訪れた際の写真です(2012年6月撮影)。もともとは前方後円墳で、前方部は削平され、残されているのは後円部のようです。墳丘は樹木に覆われて見えません。
峡山古墳
峡山古墳

こちらが今回、訪れた際の写真です。樹木は伐採され、新しく住宅も建設されていました。住宅に囲まれるようにブルーシートに覆われ、発掘調査中の看板が…。すぐ近くに公園もあり、何とか保存してほしいものです。
峡山古墳
プロフィール

kame-naoki

Author:kame-naoki
カメさんと遺跡巡りが趣味のおじさんです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
にほんブログ村
リンク