大塚古墳群

大塚古墳群は神奈川県横須賀市に所在します。最寄り駅は京急線北久里浜駅です。

駅前から線路沿いの道を進み、住宅街の急な坂道を登ります(2017年1月撮影)。
大塚古墳群往路より

しばらく歩くと古墳が見えてきました。大塚古墳群は調査時に墳丘が削平されているものが多く、さらに区画整理事業により破壊され、現在は往時を偲ぶことができません。しかし、小学校隣の公園に1号墳が復元されています。復元と言えば聞こえはいいですが、この場合は元の場所を離れたものなので、新しく造られたものです。
大塚古墳群復元古墳と東屋
大塚古墳群分布図
大塚古墳群復元古墳
大塚古墳群復元古墳前方部より
大塚古墳群復元古墳後円部より

大塚古墳群はこれまで前方後円墳3基と円墳3基が確認されています。1号墳は全長約31mを測る前方後円墳です。発掘調査により、埋葬施設は粘土で木棺を被覆したもので、直刀、刀子、鉄鏃、耳環等が出土しています。2号墳は全長約21m、4号墳は全長約19mを測る前方後円墳、3・5・6号墳は直径約15~19mを測る円墳です。

復元された古墳には主体部の大きさが表示されており、木棺は舟のような形をしています。海沿いの地と何か関係があるのでしょうか。 
大塚古墳群復元古墳主体部位置表示

現地では周溝もわかるように復元されています。
大塚古墳群復元古墳後円部側より

この写真はかなり以前訪れたものですが、この時は周辺造成中で古墳群までたどり着くことはできませんでした。中央奥の森が往時の古墳群かも知れません。
大塚古墳群付近遠景(造成中)




スポンサーサイト

北金目神社古墳

ついに広告が出てしまいました(笑)。久し振りの更新です。

季節のせいか、最近やたらとお腹が空きます。そして食べるとすぐに睡魔が訪れてきます。運動がてら秦野と平塚に所在する古墳を久し振りに訪れてみました。

今回は平塚市に所在する北金目神社古墳のご紹介です。この写真は撮影年月は不明ですが、今から約20年ほど前の風景です。
北金目神社古墳遠景

以下、今回訪れたときの写真ですが、周辺は区画整理が行われ、風景も変わりつつあるようです。新しくできた公園側から撮影した墳丘です(2016年10月撮影)。
北金目神社古墳墳丘

墳丘に接近してみました。墳頂には北金目神社の社殿が存在します。社殿により墳頂は削平されています。
北金目神社古墳墳丘

墳裾付近です。
北金目神社古墳

周囲には周溝と思われる落ち込みを確認することができます。
北金目神社古墳周溝

北金目神社です。
北金目神社

北金目神社古墳は一辺約28mを測る方墳の可能性が指摘されている前期古墳で、付近に存在する塚越古墳との関係が注目されます。






前谷原北横穴墓群

今回は前谷原北横穴墓群のご紹介です。

このような風景のもと、右手の道を登ります(2011年5月撮影)。
前谷原北横穴墓群往路

しばらく進むと左手に開口している横穴墓が見えてきます。
前谷原北横穴墓群往路

草木により確認できたのは1基でした。
前谷原北横穴墓群

内部の様相です。
前谷原北横穴墓群

それにしても王城山周辺には本当に横穴墓がたくさんあるのですね。

石切場横穴墓群

前回ご紹介した後谷原横穴墓群をさらに奥に進むと石切場横穴墓群があります(2011年5月撮影)。
石切場横穴墓群往路

ほとんどハイキング的な散策です。さらに奥へと進みます。どうやら正面が横穴墓群のようです。開口している横穴が遠望できます。
石切場横穴墓群

石切場横穴墓群はその名前の通り、小田原城築造の際に付近から石垣用の石を切り出したそうです。中には家形天井の横穴もあるそうですが、草木に覆われ、足元が危険なために、これ以上の見学はあきらめました。


後谷原横穴墓群

今回は後谷原横穴墓群のご紹介です。

目視では2基確認することができました(2011年5月撮影)。
後谷原横穴墓群

上段(左手)の1基です。
後谷原横穴墓群

内部の様相です。いずれの横穴墓も中にはゴミが捨てられていました。何故こんなところに。
後谷原横穴墓群
プロフィール

kame-naoki

Author:kame-naoki
カメさんと遺跡巡りが趣味のおじさんです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
にほんブログ村
フリーエリア
リンク