亀ヶ森古墳

予約投稿です。
亀ヶ森古墳は福島県会津坂下町に所在します。前回ご紹介した鎮守森古墳に隣接して位置しています(2007年9月撮影)。
亀ヶ森古墳入口

亀ヶ森古墳は全長約127mを測る前方後円墳で、東北地方では宮城県雷神山古墳に次ぐ規模です。右手が後円部、左手が前方部です。葺石が確認されています。
亀ヶ森古墳
亀ヶ森古墳後円部側より
亀ヶ森古墳前方部側より
亀ヶ森古墳後円部の状況

周囲は水田として利用され、周溝が良く遺っています。こちらは鎮守森古墳付近から撮影した亀ヶ森古墳です。右手が鎮守森、奥に亀ヶ森古墳が見えています。
亀ヶ森古墳

墳丘は前方部が墓地となり削平され、くびれ部分も大きく破壊されています。後円部には神社や観音堂があり、こちらも削平されています。ただ後円部には土壇状の高まりが残っており、往時の墳丘を偲ぶことができます。鎭守森古墳ともども埋葬施設や出土品は不明です。
亀ヶ森古墳墳頂薬師堂
亀ヶ森古墳後円部土壇
亀ヶ森古墳後円部土壇頂社

亀ヶ森古墳を訪れる際に見つけたものです。付近に宮前塚と呼ばれる経塚と考えられる塚があったそうで、その塚上にあった石造物などが集められています。中央にあるのが雷神社です。解説版もあり、塚はなくなっても地元の方々に大切に守られているようです。
雷神社石碑
スポンサーサイト

桜井古墳群

前回の桜井古墳周辺に所在する古墳のご紹介です。

まずは桜井古墳(1号墳)の前方部に隣接して所在する2号墳です。直径約20mを測る円墳です(2007年8月撮影)。
桜井古墳群2号墳

7号墳は1号墳からやや離れた所に位置する一辺約27mを測るやや大型の方墳です。
桜井古墳群7号墳

発掘調査により、木棺の小口両端に粘土塊を置いた略粘土槨的な埋葬施設であることが明らかとなりました。とりわけ注目されるのは小型の青銅鏡が出土していることです。
桜井古墳群7号墳埋葬施設

7号墳は桜井古墳と相前後する時期に築造されたものと考えられており、いずれも四角を意識した古墳であることに興味があります。
桜井古墳前方部より新田川を望む


稲荷森古墳

稲荷森古墳は山形県南陽市に所在します(1996年9月撮影)。
稲荷森古墳遠景

全長96mを測る前方後円墳です。後円部に比べて前方部が短く、高さも低いのが特徴です。
稲荷森古墳後円部側より

埋葬施設は発掘調査が行われていないので不明です。国の指定史跡です。
稲荷森古墳前方部より
稲荷森古墳後円部より

このような景観のもとに古墳が保存されることが一番良いと思います。東北地方の古墳を訪れると、空気が澄んでいて景色もとても綺麗です。

角塚古墳

久し振りの更新です。3月はいろいろあってバタバタしています。

角塚古墳は岩手県奥州市に所在します。全長約45mを測る日本最北端の前方後円墳です(1996年9月撮影)。左側が後円部、右側が前方部となります(国指定史跡)。
角塚古墳遠景

角塚古墳前方部より

古墳に興味がなくても、前方後円墳という言葉を聞いたことがある方は多いと思います。この形の古墳は、北は角塚古墳、南は鹿児島県にまで及んでいます。飛行機も新幹線もない遠い時代に、どうしてこのような形の古墳が全国的に広がっていったのでしょうか。
プロフィール

kame-naoki

Author:kame-naoki
カメさんと遺跡巡りが趣味のおじさんです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
にほんブログ村
フリーエリア
リンク