台東区の古墳 伝法院の石棺

下町と言えば、浅草寺が思い浮かびます。実は浅草寺近辺にも古墳があった可能性が古くから指摘されています。その中でも弁天山や真乳山などは現在でも残っています。また、境内には古墳の墳丘にも見える築山がいくつか存在しています。

浅草寺に隣接する伝法院は本坊で、小堀遠州作の廻遊式庭園で有名です。庭園奥に見えているのが五重塔です(2008年11月撮影)。この日は本堂50周年の大開帳が開催されていました。
伝法院庭園

この伝法院内に石棺と考えられているものが置かれています。浅草寺本堂裏手に存在した熊谷稲荷社を明治年間に崩した際に出土したものだそうです。
伝法院石棺

凝灰岩製で長さ約2.5mを測ります。手前には孔が開けられ、手水鉢として利用されていたようです。
伝法院石棺

浅草寺付近の古墳とされるものは考古学的には否定的な見解が多いようで、この石棺も古墳の埋葬施設とするには難しいようです。

伝法院は通常非公開ですが、今ならゴールデンウイークまで特別公開されています。
浅草寺宝蔵門


スポンサーサイト
プロフィール

kame-naoki

Author:kame-naoki
カメさんと遺跡巡りが趣味のおじさんです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
にほんブログ村
フリーエリア
リンク