スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立石様

東京都葛飾区に立石様があります(立石所在)。立石様は古くから奇石として、その存在が知られていたようで、江戸時代の『新編武蔵風土記稿』によると、高さ約30cmほどが露出していたとされています。現在は立石祠として公園内に保存されています(2005年1月撮影)。
立石祠

こちらがその立石様ですが、表面以外は地表に埋まってしまっているようです。この石は千葉県の房総半島にある鋸山から産出された房州石と呼ばれるものだそうです。この石材が関東では古墳の石室に利用されることがあること、また近隣にも古墳が存在することから、現在墳丘は確認することはできませんが、墳丘が流失した古墳の石室の一部ではないかと推測されています。また、古代東海道の道標として転用されたのではないかとの説もあるようです。
立石様

近年の発掘調査により、周辺から埴輪が出土していることから古墳の可能性が高まっているようです。

ちなみに近隣に所在する熊野神社は、かの阿部晴明が勧請したと伝えられ、ご神体は縄文時代の石剣(石棒)だそうです。立石という地名の由来はこの立石様とする一方で、熊野神社の石棒であるとの説もあります。いずれにしても人工的に加工された石が信仰の対象とされているようです。

スポンサーサイト
プロフィール

kame-naoki

Author:kame-naoki
カメさんと遺跡巡りが趣味のおじさんです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
にほんブログ村
フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。