前谷原北横穴墓群

今回は前谷原北横穴墓群のご紹介です。

このような風景のもと、右手の道を登ります(2011年5月撮影)。
前谷原北横穴墓群往路

しばらく進むと左手に開口している横穴墓が見えてきます。
前谷原北横穴墓群往路

草木により確認できたのは1基でした。
前谷原北横穴墓群

内部の様相です。
前谷原北横穴墓群

それにしても王城山周辺には本当に横穴墓がたくさんあるのですね。
スポンサーサイト

石切場横穴墓群

前回ご紹介した後谷原横穴墓群をさらに奥に進むと石切場横穴墓群があります(2011年5月撮影)。
石切場横穴墓群往路

ほとんどハイキング的な散策です。さらに奥へと進みます。どうやら正面が横穴墓群のようです。開口している横穴が遠望できます。
石切場横穴墓群

石切場横穴墓群はその名前の通り、小田原城築造の際に付近から石垣用の石を切り出したそうです。中には家形天井の横穴もあるそうですが、草木に覆われ、足元が危険なために、これ以上の見学はあきらめました。


後谷原横穴墓群

今回は後谷原横穴墓群のご紹介です。

目視では2基確認することができました(2011年5月撮影)。
後谷原横穴墓群

上段(左手)の1基です。
後谷原横穴墓群

内部の様相です。いずれの横穴墓も中にはゴミが捨てられていました。何故こんなところに。
後谷原横穴墓群

王城山横穴墓群

大磯といえば思い浮かぶのは…高級別荘地、ロングビーチ。しかし実は古墳時代の横穴墓の密集地でもあります。

今回はそのうちの王城山横穴墓群をご紹介します。まずは目的地を探します(2011年5月撮影)。
王城山横穴墓群往路

民間の社員寮脇に登り口があるようです。
王城山横穴墓群入口

ひたすら登って行く途中に多くの石造物が見てきます。
王城山横穴墓群往路石仏
王城山横穴墓群往路石仏

おぉ今度は布袋様が~。石造物は以前も訪れたことがありますが、その頃に比べると草木が生え、随分荒れてしまったようです。
王城山横穴墓群往路石仏

いよいよ横穴墓に到着です。あちこちに埋没している横穴墓や開口している横穴墓が見えます。
王城山横穴墓群
王城山横穴墓群

このうちのいくつかの写真です。いずれの横穴墓にも石造物が安置されています。信仰の対象となった時代があったのでしょうか。
王城山横穴墓群
王城山横穴墓群
王城山横穴墓群

横穴前面は急崖状となっており、丘陵下には住宅街が拡がっています。将来的には何らかの保存処置が必要になるのではないかと思います。




釜口古墳

釜口古墳は神奈川県大磯町に所在します(神奈川県指定史跡)。以前にご紹介しようと思っていたのですが、すっかり忘れていました。
釜口古墳

墳丘は流失してしまったか、もともと石室をわずかに覆う程度であったのかわかりませんが、古墳時代終末期に築造された古墳です。江戸時代にはすでに埋葬施設である横穴式石室が開口していたことが知られています。石室は切石砂岩により構築されています(1994年2月撮影)。
釜口古墳墳丘
釜口古墳横穴式石室

久し振りに再訪していましたが、石室崩壊の可能性もあるようです(2011年5月撮影)。石室の天井石が露出しています。副葬品として仏教用具である青銅製散蓮華形小匙が出土しており、その関連性が注目されます。
釜口古墳石室開口部
釜口古墳
釜口古墳石室天井石

明確な墳丘を伴わず、切石積の横穴式石室を有するという点では川崎市加瀬台3号墳に似ているようです(川崎の古墳18 加瀬台古墳群後編参照l)。しかし加瀬台3号墳には以前墳丘を有していたことも指摘されており、石室の保護・整備も含めて周辺の発掘調査が望まれます。
釜口古墳付近より相模湾

今週末は外出して不在となります。ご訪問等できませんが、よろしくお願いします。


プロフィール

kame-naoki

Author:kame-naoki
カメさんと遺跡巡りが趣味のおじさんです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
にほんブログ村
フリーエリア
リンク