スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多摩の古墳2 臼井塚古墳

百草稲荷塚古墳のすぐ近くに臼井塚古墳があります。墳丘は削平されていますが、横穴式石室が畑地内に保存されているそうです。

写真はその周辺から撮影したものです。奥の木立が稲荷塚古墳です。
臼井塚古墳

こちらの石室も稲荷塚古墳と同じく複室構造で、石室の形態等から稲荷塚古墳に続いて築造されたものと考えられています。
スポンサーサイト

多摩の古墳1 百草稲荷塚古墳

多摩市で有名な古墳に稲荷塚古墳があります(百草所在)。

以前訪れたときには、昭和27年に調査された横穴式石室が覆屋越しに見ることができました(1993年6月撮影)。
百草稲荷塚古墳

平成に入って発掘調査が行われ、古墳の形が八角形である可能性が指摘されました。当時、話題となりましたが、その一方で八角形と断定するには慎重であるべきとの意見もあったようです。

近年になって、府中市武蔵熊野神社古墳が上円下方墳であることが確認され、改めてこの古墳の重要性が認識されています。

以前、訪れるときに目印となっていた保育園は移転され、現在は公園になっています。また、横穴式石室は保存の観点から埋め戻されましたが、石室の位置と大きさが分かるようになっています。墳頂には恋路稲荷神社があります(2009年8月撮影)。
百草稲荷塚古墳恋路稲荷神社

一辺径34mで、墳丘は二段に築造されています。下段部は基壇状で、現地を訪れて見ることのできる墳丘は、横穴式石室が構築されている上段だそうです。横穴式石室は人工的に加工された切石で構築され、前室・玄室からなる複室構造です。

これまでの調査では、この形の古墳に埋葬されているのは当時の天皇か皇族クラスの方だと推測されています。最近では、奈良県明日香村の牽牛子塚古墳が八角形であることが確認され、話題となりました。

中央から離れた多摩の地域に何故、この形の古墳が築造されたのでしょうか。また、そこに埋葬された人物はどのような方であったのでしょうか。
プロフィール

kame-naoki

Author:kame-naoki
カメさんと遺跡巡りが趣味のおじさんです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
にほんブログ村
フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。