秩父和銅遺跡

昼食でお腹いっぱいになり、少しお散歩したところで、本日のお宿に向かいます。お宿は市街地から遠く離れた山の中にあります(2017年3月撮影)。
宿舎付近

少し休んで鉱泉に入ったら夕食となりました。色々と出ましたが、〆の手打ち蕎麦が有名だそうです。
かおる鉱泉手打ち蕎麦

翌日は電車に揺られ、和銅遺跡まで行ってみました。
和銅遺跡
聖神社

聖神社参拝後、銅を採掘した跡まで歩いてみました。途中、猫さんがお出迎え。
和銅遺跡往路にて猫

採掘場所です。右手に急峻な道があり、上から見学することもできるのですが、諦めました(笑)。中段の写真は2008年4月に訪れて撮影したものです。
和銅遺跡和銅露天掘り跡
和銅遺跡露天掘り跡上部より
和銅遺跡モニュメント


スポンサーサイト

農民考古学者

川崎市市民ミュージアムで開催されている「郷土・川崎を掘る 川崎考古学研究所の活動の軌跡」に行ってきました。川崎市の持田春吉さんは、調査によって出土した遺物を保管するため研究所を立ち上げ、一般の人々に公開し、行政側にも博物館建設を要望したそうです。今回の展示は研究所閉鎖に伴いミュ-ジアムに寄贈された資料がメインです。

文化財保護法は昭和25(1950)年に施行されました。これにより法的に文化財が保護され、現在のように各地で発掘調査が行われるようになりました。しかし、それまでは開発により多くの遺跡が調査されることなく、消滅していきました。そうしたなか地元の郷土研究者が、手弁当で破壊されていく遺跡の調査や記録を行っていたのです。そうした研究者は各地にいました。戦後、郷土の歴史を再構築しようと試みたのです。

現在は主に行政や民間会社が埋蔵文化財の調査を行っていますが、その根底に、こうした在野の研究者の地道な研究があったことを忘れてはならないと思います。郷土愛-現在の我々が忘れかけているものかもしれません。
川崎市市民ミュージアム

遺跡と電車3

台風明けました。今週は何かとバタバタしていました。

遺跡と電車編です。今回は宮城県岩沼市のかめ塚古墳です。奥にJR東北本線、手前の小山が古墳で、前方後円墳です。車窓からも良く見えます。左手が後円部、右手が前方部です。私が今まで見てきた中では線路に近いもっとも美しい古墳です。

宮城のカメさん

付近からは太白山が望めます(手前右手が古墳、後方中央奥の三角状の山が太白山です)。おそらく古墳に埋葬された方も古墳を造った人々もこの山を眺めていたのではないでしょうか。

古墳と太白山

見づらいのでもう少し寄ってみました。夕暮れ時です。ちなみにここに来る前に太白山に登ってきました。

太白山近景

遺跡と電車2

久し振りに東京都国分寺市の武蔵国分寺・尼寺跡を訪ねました。
尼寺跡は昔はこんな感じでした(1996年当時)。特に見るべきものもなかったように思います。左手に礎石が見えます。

整備前の武蔵国分尼寺跡

今は、写真のように綺麗に整備復元されています。後方はJR武蔵野線です。

整備後の武蔵国分尼寺跡

武蔵国分尼寺跡尼坊跡付近より

遺跡と電車、最近のお気に入りです。

捏造事件

捏造事件がおきてから、もう10年以上が過ぎました。

それまでは考古学ブームで、本屋さんに行っても専門書コーナーが充実していたり、博物館等でも多くの展示やイベントが行われていました。気のせいか、事件以後は本屋さんでも隅っこの方に追いやられ、規模も小さくなったように思います。全盛期に比べるとイベントも減りました。

私もその頃、関西方面で調査をしていましたが、調査をしていると道路際のタクシーから運転手さんが「捏造しているの?」と言われたことがあります。某県の埋蔵文化財センターの調査員の方からも地元の小学生から同じようなことを言われて辛かったとお聞きしたことがあります。

また遺跡の調査にはじめて携わって、できればずっとやりたいと言われていた方が、この事件を契機に辞めてしまったということもありました。事件の後遺症は計り知れないものがあります。

もちろん個人の責任だけではないと私は思います。この問題が沈着化しつつある頃に、奈良県明日香村高松塚古墳の石槨(遺体の棺を入れる部屋)に描かれた壁画の解体作業が問題となりました。岡山県でも同様な問題が明らかとなっています。写真は石槨解体後の高松塚古墳の姿です。無残な土の固まりと化しています。

高松塚古墳

また、今年の東北関東大震災でも多くの文化財が被害をうけています。まさに考古学受難の時代かもしれません。もし、遺跡が語ってくれるとしたら、こうした現実に何と答えてくれるでしょうか。
プロフィール

kame-naoki

Author:kame-naoki
カメさんと遺跡巡りが趣味のおじさんです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
にほんブログ村
フリーエリア
リンク