府中の古墳8 府中熊野神社古墳

先日、東京都北区飛鳥山博物館で開催されている「発掘調査最前線 速報!北区の遺跡」に行ってきました。博物館がある飛鳥山公園では、まだ桜は咲いていませんでしたが、天気も良く縄文時代から近代遺跡まで見応えのある展示でした。

ようやく府中熊野神社古墳の石室復元展示室が開館しました。展示館の屋外にあり、歩道からものぞくことができます。展示館の窓口に行けば、ヘルメットと懐中電灯を貸してくれます。石材の感触を味わうことはできませんが、実物大のスケールを体感することができます(2012年3月撮影)。

羨道(墓室にいたる通路)から見るとこんな感じになります。床面には石が敷かれています。
府中熊野神社古墳羨道より

熊野神社古墳の石室は法貝塚古墳同様、複室構造です。前室・後室・玄室と3部屋もあります。
府中熊野神社古墳前室より

一番奥の玄室から羨道方面を望むとこんな感じです。玄室は大人でも十分に立てる高さがあります。
府中熊野神社古墳玄室より
スポンサーサイト

府中の古墳7 府中熊野神社古墳

前回、府中から国立市かけて残る古墳についてご紹介してきました。

これらはJR南武線分倍河原から西府、谷保、矢川駅周辺に展開しています。その分布状況からいくつかのグループに分けることができるそうです。いずれにしても古墳の形は円墳で、多く密集していることが特徴です。遺体が埋葬された施設は横穴式石室で、国立の四軒在家1号墳のように河原石で造られています。

これらが造られた最後に登場するのが、府中熊野神社古墳ということになります。古墳の形はこれまでとは異なり、上円下方墳という形が採用されています。埋葬施設は横穴式石室ですが、泥岩を丁寧に加工した切石で造られています。墳丘の構築方法ともどもそれまでの古墳とは大きな飛躍が見られます。どのような背景のもとに造られたのでしょうか。
府中熊野神社古墳石室切石

府中熊野神社古墳が造られたのちには、東山道武蔵路(現在の国道)という道路や大國魂神社周辺には武蔵国(現在の東京・神奈川・埼玉県の一部)の国府(国の中心部分)が建設されます。府中熊野神社古墳に葬られた方はどのような出自の方なのでしょうか。またその後、国府に派遣されたであろう官人の方々はどこに埋葬されたのか興味があります。

写真は現在の大国魂神社本殿です(2011年5月撮影)。府中とは国ということから付けられたそうです。
大國魂神社本殿

武蔵国衙跡です。建物の柱位置が復元されています。国衙とは国府の中で官人が事務をつかさどるところです。左側の森が大國魂神社です。
武蔵国衙跡

2011年4月には大國魂神社境内にふるさと府中歴史館が開館しました。もともと図書館だったところです。今は歴史館と図書館になっています。神社の境内に図書館があるなんて良いですね。
緑釉陶器

当時の役人の必需品である硯です。他にも瓦や墨で文字や記号が書かれた土器(墨書土器)等が展示されていて、見ごたえがあります。
硯

府中の古墳6 天王塚古墳

最近、首都圏でも地震がふえているような気がします。油断大敵です。

前回に続いて分倍河原周辺の古墳です。八雲神社境内にある天王塚古墳です。名称からして高貴な方のお墓という伝承があったのでしょうか(1993年8月撮影)。

天王塚古墳

近年、本殿が改修されました。背後に古墳があります(2008年11月撮影)。

八雲神社

参道の道路脇に元応年間の板碑と呼ばれる供養碑があります(1993年8月撮影)。樹に抱きかかえられるようにして立っています(市指定文化財)。

八雲神社板碑

府中の古墳5 高倉塚古墳

世の中は3連休です。先週、久し振りにお外でお仕事でしたが張り切りすぎて、あっという間に終わってしまいました。暑さも和らぎ、現場日和です。

西府駅のお隣、JR南武線分倍河原駅周辺にも古墳があります。正確には多数ありました。現在、実際に確認できるものは少ないです。そのうちのいくつかを紹介します。

まずは、高倉塚古墳です。墳頂には祠がありました(1993年8月撮影)。

整備前の高倉塚古墳

その後、公園として整備されました(2006年8月撮影)。今年の5月に久し振りに行って見たら住宅街となっていました。

整備後の高倉塚古墳

府中の古墳4 御嶽塚古墳

JR西府駅南出口を出てすぐに、御嶽塚古墳があります。都内でこれほど駅に近接している古墳は少ないのではないかと思います。写真は新駅ができる前の古墳の状況です(2007年5月撮影)。

整備前の御嶽塚古墳

2009年3月には新駅が開業しました。でも、駅周辺にはホームセンターと住宅以外はほとんど何もありません。

西府駅

新駅ができてから、きれいに草が刈られ、道路や古墳の解説版も整備されました(2011年5月撮影)。

整備後の御嶽塚古墳
プロフィール

kame-naoki

Author:kame-naoki
カメさんと遺跡巡りが趣味のおじさんです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
にほんブログ村
フリーエリア
リンク