FC2ブログ

志段味古墳群その5南社古墳

中社古墳からさらに下り、南社古墳に向かいます(2019年8月撮影)。中社、南社とくるので北社があって良いものかと思いますが、尾張戸神社のことなのでしょうか。
南社古墳

古墳が見えてきました。
南社古墳
南社古墳

南社古墳は直径約30mを測る円墳です。出土した円筒埴輪の復元模型が置かれています。
南社古墳

墳頂から撮影したものです。
南社古墳

墳頂です。社が祀られています。見る角度によっては墳丘を大きく感じることができます。
南社古墳
南社古墳

墳丘には葺石が観察できます。墳丘は二段に築造され、上段と下段では葺かれている石が異なるそうです。
南社古墳
スポンサーサイト



少しお休み

パソコンが原因なのか画像が挿入できないので、しばらく更新をお休みさせて頂きます。

四万温泉

群馬県にある四万温泉に出掛けてきました。ちなみに四万温泉は国民保養温泉地の第一号だそうです(昭和29年指定)。

東京駅からバスに揺られて四万温泉に到着。間もなく小雪が降り始めました(2019年2月撮影)。
四万温泉

本日の宿泊先である積善館です。本館の創建は江戸時代の元禄年間まで遡ります。
積善館
積善館
積善館

部屋に荷物を置いて、周辺を散策です。夕方近かったので、すでに閉まっているお店がほとんどでした。
積善館

宿に戻り、館内を散策します。1Fには歴史資料館があり、その前に国の登録有形文化財である元禄の湯があります。こちらは身分の高い方が宿泊された上段の間です。
積善館

本館2Fに上がる階段です。旅館は本館(群馬県重要文化財)、山荘(国登録文化財)、佳松亭からなり、それぞれの建物に温泉があります。
積善館
積善館

本館から山荘に至るトンネルです。各建物のお風呂に入るには、階段を上がり、トンネルを抜け、エレベーターに乗りと手間はかかりますが、とても気持ちが良かったです。
積善館
積善館
積善館

お風呂から上がって、夜の積善館です。とても綺麗でした。
積善館

左手一番下の建物が元禄の湯です。
積善館

翌日は帰りのバスまでの時間を利用して周辺を歩いてみました。まずは、カフェで一休みです。
粕屋カフェ
粕屋カフェ

そして焼まんじゅう(笑)。
焼まんじゅう

目指すは甌穴です。
甌穴往路
甌穴往路
甌穴往路

甌穴が見えてきました。群馬県の指定天然記念物です。
甌穴往路
甌穴
甌穴
甌穴
甌穴

それにしてもリハビリ中なので良く歩きました。

長尾の十三坊塚

十三坊塚は川崎市多摩区に所在します。前回、ご紹介した稲城市の十三塚と同じく中世の民間信仰による供養塚と考えられています。
名称からして前回ご紹介した稲城市と同じく塚群であったものと思われますが、こちらは開発によりほとんど破壊されてしまったようです。

住宅街の中の小道にその一つと思われるものが残っています。周囲より小高くなっているのがわかります(2008年12月)。
長尾十三坊塚

塚上には石仏と文化12 (1815)年銘の道標があります。旧道沿いに塚が並んでいたのでしょうか(上2011年5月、下2008年12月撮影)。
長尾十三坊塚
長尾十三坊塚

市内には五所塚(http://kamenaoki.blog.fc2.com/blog-entry-214.html)や野川の十三塚(http://kamenaoki.blog.fc2.com/blog-entry-106.html)があります。五所塚はこうした十三塚と数こそ違いはありますが、旧村境に位置しており、信仰の対象になったものと思われます。

謹賀新年 2019

新年明けましておめでとうございます。

昨年はご訪問、コメント等頂き、有難うございました。

本年も宜しくお願い致します。
                                       
蓼科
プロフィール

kame-naoki

Author:kame-naoki
カメさんと遺跡巡りが趣味のおじさんです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
にほんブログ村
フリーエリア
リンク