グラバー園

翌日は高速バスで長崎に向かいました。目指すは軍艦島です。こちらは次回、更新予定です。

見学後、宿泊先の近くにグラバー園があり、夜間開放されているということで、お散歩してみました。平日ということもあり、とても空いていました(2017年7月撮影)。

大浦天主堂を見ながら、グラバー園へと向かいます。
大浦天主堂

入口に到着しました。かなり昔に訪れたときがありますが、当時エスカレーターはなかったように思います。
グラバー園
グラバー園旧三菱第2ドックハウスより
グラバー園旧グラバー住宅

この日は日中とても暑く、夜に少し暑さも和らぎ、ライトアップされて綺麗でした。
スポンサーサイト

太宰府天満宮

関東は梅雨が明けたというのに、どうも天気がすっきりしませんね。

今年は少し早いですが、夏休みが取れたので、九州まで出掛けてみました。

まずは、博多の太宰府天満宮へ。参拝の前に昼食です。やはり、九州と言えば、とんこつラーメンと明太子ご飯です(2017年7月撮影)。
博多暖暮

太宰府に向かいます。
太宰府天満宮参道
太宰府天満宮楼門
太宰府天満宮本殿

参拝後、隣接する九州国立博物館に寄ってみました。ちょうど、「世界遺産 ラスコー展 クロマニョン人が見た世界」をやっていたので、合わせて見学しました。この壁画昔、世界史の教科書で見たことがありますね。
ラスコー展背中合わせのバイソン

復元されたクロマニョン人だそうです。
ラスコー展復元模型クロマニョン人

当日は移動だけで、時間がかかったので宿泊先に入り、その後、夜のキャナルシティ博多へと繰り出してみました。
川端商店街七夕飾り

明日は長崎に向かいます。

韮山反射炉

古墳見学後、2日目は平成27(2015)年世界遺産に登録された韮山反射炉を見学しに行きました。

韮山駅から徒歩で向かいます。長閑な田園地帯が続きます(2017年6月撮影)。
韮山反射炉往路

遠方に反射炉が見えてきました。
韮山反射炉往路

韮山反射炉

見学前に隣接するガイダンスセンターで、あらましを知ることができます。明治時代からの反射炉の移り変わりをパネル写真で見ることができます。写真は、てつざえもんです。
韮山反射炉てつざえもん

いよいよ反射炉の見学に向かいます。
韮山反射炉
韮山反射炉
韮山反射炉
韮山反射炉

傍らに「陸」と読める境界石と思われるものをいくつか見つけました。
韮山反射炉

韮山反射炉

発案者の江川坦庵公像です。
韮山反射炉

稼働させるにあたり、水力の源となった古川です。
韮山反射炉

江川邸にも寄ってみました。
江川邸
江川邸

家紋瓦です。
江川邸

日本で初めてのパン焼きの窯です。西洋文化を取り入れ、お洒落ですね。
江川邸

菩提寺の本立寺です。
本立寺

白石の石棺

再び電車に乗り、伊豆長岡駅下車。本日の最終目標である白石の石棺に向かいます(2017年6月撮影)。

この日は天候に恵まれ、景色も綺麗でした。
白石の石棺狩野川

住宅街の中に看板を見つけ、奥に進みます。
白石の石棺往路

ありました。とても大きいので驚きました。高さ約1.9mを測る組み合わせ式の家形石棺です。天井石は一部欠損し、正面には方形に穴があり、横口式の可能性もあるそうですが、実際に見てみると、何らかの理由で後世掘りぬかれたものではないかと思います。
白石の石棺
白石の石棺

石棺内部です。
白石の石棺12石棺内部

石棺はこの場所にあったものではなく、移築復元されたとのことです。石棺周囲の石積みは石棺を保護するためのものでしょうか、それともこのような状態で出土したのでしょうか。
白石の石棺石積み

今回、訪れて思ったのは石棺が横穴墓やマウンドを有する古墳にも普遍的に見られることです。これは加工しやすい伊豆石と呼ばれる石材の産地であることと関連して、墓造り専門の集団がいたのかもしれませんね。

平石古墳群

北江間横穴墓群見学後、伊豆箱根鉄道に乗り田京駅下車。平石古墳群に向かいます(2017年6月撮影)。

住宅街の中の坂道を登ります。
平石古墳群往路

ひたすら登ります。斜面にある横穴墓見学後なので、坂道がきついです(笑)。
平石古墳群往路

道に迷いましたが、どうやら近くに来た模様。と、空き地に古墳の石材のようなものが。
平石古墳群古墳石材か
平石古墳群古墳石材か近景

道路を挟んだ反対側に古墳の入口がありました。案内板が少し小さいです。
平石古墳群入口

墳丘が見えてきました。4号墳です。直径約14mを測る円墳です。
平石古墳群4号墳墳丘

裾部には外護列石と呼ばれる石列が巡っています。埋葬施設は横穴式石室です。
平石古墳群4号墳石室

羨道と玄室の境付近に石棺が置かれています。石室と石棺を作った方々が違うために寸法を間違ったのか、設計ミスなのか石棺が玄室に入らなかったようです。
平石古墳群4号墳家形石棺

本来、安置されるはずだった玄室内部です。
平石古墳群4号墳玄室

4号墳周囲には他の古墳の石室と思われる石材や墳丘とおぼしきものもありました。
平石古墳群石室天井石


プロフィール

kame-naoki

Author:kame-naoki
カメさんと遺跡巡りが趣味のおじさんです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
にほんブログ村
フリーエリア
リンク