FC2ブログ

寒川神社

大神塚古墳見学後は、寒川神社に向かいます(2021年4月撮影)。

その前に駅前の観光案内所で展示されていた岡田遺跡周辺を散策してみました。公園脇に解説版がありました。遺跡は住宅街と畑地になっているようです。
岡田遺跡

駅に戻り、神社を目指します。寒川神社は相模国の一之宮です。県内では初詣で有名ですね。
寒川神社
寒川神社
寒川神社

こちらは参道脇にある一之鳥居です。寛政8(1796)年に建立されましたが、その後、安政の大地震、関東大震災の2度の地震により、倒壊してしまったそうです。
寒川神社

神門です。
寒川神社

狛犬と桜。
寒川神社

方位盤と渾天儀です。寒川神社は八方除として有名です。
寒川神社

拝殿です。
寒川神社
寒川神社

参拝後、境内で甘酒を飲んで、JR相模線宮山駅に向かいました。

スポンサーサイト



大塚E号墳

大塚E号墳は前回、ご紹介した大神塚古墳の南側に位置しています。大神塚古墳とともに発掘調査が行われた古墳でしたが、その後、正確な場所はわからなくなってしまっていたようです。近年の区画整理事業に伴う発掘調査によって、古墳の周溝が確認され、埋葬施設である横穴式石室も遺存していることが判明しました。

古墳は大塚古墳公園として、保存されています(2021年4月撮影)。
大塚古墳E号墳

墳形は円墳で、発見された横穴式石室は埋め戻されています。
大塚古墳E号墳
大塚古墳E号墳
大塚古墳E号墳

こちらは解説版にあった石室の写真です。切石積みの石室です。上部は既に削平され、下段のみが遺存していたようです。元の位置のものだけ、盛土された上に石室の位置表示がされています。
大塚古墳E号墳

古墳群のうち、D号墳の石室レプリカが作成され、町の施設で展示されているようですが、このようなご時世なので、見学することはできませんでした。大神塚古墳周辺の小古墳は、明治年間の調査時には、イロハニと記録に残されていたようです。研究史的にもE号墳とするよりは、そちらを使用した方が良かったのではと個人的に思っています。

大神塚古墳

大神塚古墳は神奈川県高座郡寒川町に所在します。

JR相模線寒川駅から徒歩で向かいます。まずは駅前の観光案内所に寄りました。こちらでは、町内岡田遺跡出土の縄文土器の展示が行われていました。ちなみに、この案内所の前から前回ご紹介した高輪築堤の現地説明会の申し込みをしました(2021年4月撮影)。
大神塚古墳

安楽寺へと向かいます。境内奥に古墳は保存されています。応神塚とも呼ばれていたそうです。
大神塚古墳
大神塚古墳

大神塚古墳は全長約50mを測る前方後円墳です。明治41(1908)年に坪井正五郎氏によって発掘調査が行われています。

周囲にはいくつかの小古墳が存在したようです。大神塚古墳とともに発掘調査が行われたそうです。その際の記念碑が墳丘裾に移設されています。
大神塚古墳
大神塚古墳

墳頂にも発掘記念碑がありました。
大神塚古墳

後円部から撮影した前方部です。
大神塚古墳

前方部側から撮影した後円部です。
大神塚古墳

側面です。前方部が後円部に比べて高さが低いのがわかります。
大神塚古墳

後円部の状況です。宅地だったと思われるところが空地になっていました。
大神塚古墳

遠景です。周囲は墓地となっています。
大神塚古墳

こちらは以前、訪れた際に撮影したものですが、草木が多くて墳丘には登れなかったように思います。
大神塚古墳

塀際に大神塚古墳陪塚跡とありますが、現在はどうなっているのでしょう。
大神塚古墳



高輪築堤 後編

いよいよ真近で見学です。

高輪築堤は海上に線路を敷設するために、明治3(1870)年に築堤工事に着手、明治5(1872)年に完成しました。これにより、我が国最初の鉄道が開業することとなりました。そうした点で高輪築堤は鉄道史だけでなく、貴重な文化遺産と言えます(2021年4月撮影)。
高輪築堤

築堤には石垣状に土留めが施されています。上部は後に削平されてしまったようですが裏込めを見ることができます。
高輪築堤
高輪築堤

石垣の近景です。
高輪築堤


手前は直線的ですが、奥で蛇行しているのがわかります。
高輪築堤

一部張り出している部分があり、信号機跡と考えられるそうです。
高輪築堤

築堤があったのは知られていましたが、正確な位置はわからなくなってしまい、埋め立ての際に削平されたものと考えられていたようです。現在は新駅ができて線路も移動していますが、これまで多くの人が乗っていた電車の地下に保存されていたことになります。

高輪築堤 前編

昨日、東京都港区に所在する高輪築堤の現地説明会に出掛けてきました(2021年4月撮影)。

泉岳寺に参拝した後、現地に向かいます。奥の高層ビル群がある場所は昔、海だったと想像してみて下さい。
高輪築堤

再開発が進むとこの景色も大きく変わることでしょう。
高輪築堤

ひと時はその名前で話題となったJR山手線の新駅、高輪ゲートウェイ駅です。
高輪築堤

既に先発隊の説明が行われていました。
高輪築堤

いよいよ順番がまわってきました。残念ながらパネルはお見せできません。
高輪築堤

帰路、高輪ゲートウェイ駅構内からの風景です。
高輪築堤
高輪築堤

プロフィール

kame-naoki

Author:kame-naoki
カメさんと遺跡巡りが趣味のおじさんです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
にほんブログ村
リンク