FC2ブログ

長尾の十三坊塚

十三坊塚は川崎市多摩区に所在します。前回、ご紹介した稲城市の十三塚と同じく中世の民間信仰による供養塚と考えられています。
名称からして前回ご紹介した稲城市と同じく塚群であったものと思われますが、こちらは開発によりほとんど破壊されてしまったようです。

住宅街の中の小道にその一つと思われるものが残っています。周囲より小高くなっているのがわかります(2008年12月)。
長尾十三坊塚

塚上には石仏と文化12 (1815)年銘の道標があります。旧道沿いに塚が並んでいたのでしょうか(上2011年5月、下2008年12月撮影)。
長尾十三坊塚
長尾十三坊塚

市内には五所塚(http://kamenaoki.blog.fc2.com/blog-entry-214.html)や野川の十三塚(http://kamenaoki.blog.fc2.com/blog-entry-106.html)があります。五所塚はこうした十三塚と数こそ違いはありますが、旧村境に位置しており、信仰の対象になったものと思われます。
スポンサーサイト

十三塚・入定塚

十三塚・入定塚は稲城市に所在します。川崎市との市境に位置しており、古墳ではなく中世の供養塚と考えられています。十三塚は都心で唯一、良好に残されているものだそうですが、立ち入ることはできません。後方の竹林あたりに存在するようです(2012年6月撮影)。

十三塚
十三塚

入定塚は昭和34(1959)年に発掘調査が行われており、内部から板碑や古銭等が出土しています。板碑の銘文から室町時代の天文5年(1536)年に長信という方の僧侶が入定したことが明らかとなっています。塚は一辺約10mを測る方墳状の内部の四隅に柱を建て、入定する場所を造営していたようです。また、その南側には土檀状の施設を伴って.いたことが明らかとなっています。
入定塚
入定塚

手前に見えているのが土壇でしょうか。
入定塚
入定塚

十三塚・入定塚のいずれも史跡指定はされていませんが、地元の方々により大切に保存されているようです。

弁天洞窟

弁天洞窟は稲城市の威光寺境内に所在します。

この洞窟は古墳時代の横穴墓を明治年間に改造して、石造物等をお祀りしており、新東京百景にも選ばれたところだそうです。写真は洞窟の入口ですが、さらに奥へと進むことになります(1993年7月撮影)。
弁天洞窟

久し振りに訪れてみようと思っていましたが、現在は崩落の危険により閉鎖中だそうです。地震の影響でしょうか。また、公開が再開されることを願っています。

続きを読む

発掘された日本列島2019

文化庁主催の巡回展「発掘された日本列島2018」に行ってきました。場所は川崎市民ミュージアムで、これとは別に地元展示コーナーがあり、火葬墓や横穴墓から出土した遺物等が展示されていました(2019年1月撮影)。

特に気になったのは装飾古墳の保存と活用というテーマの展示でした。もちろん現物ではなく、パネル写真の展示です。

福岡県の大塚古墳です。上段の写真は復元されたものです。
王塚古墳壁画
大塚古墳壁画

平成28年度の熊本地震では文化財にも多くの被害が出たそうです。埋葬施設である横穴式石室や墳丘が一部崩落し、こうした壁画も危機に瀕しています。
井寺古墳壁画
釜尾古墳壁画

一方、こちらは宮城県の東日本大地震に伴う復旧工事で新たに発見された横穴墓の線刻画です。
合戦原遺跡線刻壁画

古代人のエネルギーに圧巻されます。

軽井沢

連休を利用して軽井沢に出掛けてきました(2019年1月撮影)。

まずはムーゼの森に到着です。エルツおもちゃ博物館と絵本の美術館があります。
ムーゼの森

エルツ地方の木工おもちゃを展示しており、パイプ人形、くるみ割り人形やクリスマスピラミッドなどがありました。連休明けには冬季休館となるので、何とか間に合いました。パイプ人形はお香を入れるものだったのですね。恥ずかしながら知りませんでした。
エルツおもちゃ博物館

美術館の方では絵本の歴史を学習できます。印刷技術の進歩と密接な関係があったのですね。施設に隣接するカフェで食べたサンドイッチが美味でした。
絵本の森美術館

見学後は、すぐ近くにある塩尻湖周辺を散策です。シーズンは終わっており、ほとんどの施設は閉まっています。また、暖かくなったら再訪してみたいものです。
塩尻湖
塩尻湖
塩尻湖

寒いので宿泊先に移動です。翌朝、ホテルのラウンジ前では、野生の動物たちをまじかで見ることができました。
ホテルラウンジより
ホテルラウンジより
ホテルラウンジより

帰路前に旧軽井沢周辺を散策です。
旧軽井沢商店街

諏訪神社です。
旧軽井沢諏訪神社

レトロな写真館です。
旧軽井沢軽井沢写真館

商店街を抜け、別荘地を進むとショー記念礼拝堂があります。1895(明治28)年に宣教師アレキサンダー・クロフト・ショー師によって建立された軽井沢最初の教会です。
軽井沢ショー記念礼拝堂
軽井沢ショー記念礼拝堂

こちらはショーハウス記念館です。ショー師の別荘を移築復元したものだそうです。以降、軽井沢が避暑地として賑わいを見せるようになります。
軽井沢ショーハウス記念館

思っていたよりは雪は少なかったのですが、駅前に巨大なアウトレットモールができていたのには驚きました。駅前で犬を連れている方々を多くみた理由がわかりました。個人的には旧軽井沢の商店街の雰囲気が好きです。
軽井沢駅構内より
軽井沢駅構内より
プロフィール

kame-naoki

Author:kame-naoki
カメさんと遺跡巡りが趣味のおじさんです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
にほんブログ村
フリーエリア
リンク